TBSホールディングス
企業情報

沿革

1951 5 株式会社ラジオ東京設立
12 ラジオ本放送開始
1955 4 テレビ本放送開始
1959 4 『皇太子(現・上皇陛下)ご成婚パレード』中継
8 JNN(ジャパンニュースネットワーク)結成
1960 9 カラー本放送開始
10 東証1部に株式上場
11 社名を株式会社東京放送(略称TBS)に変更
1963 11 ケネディ大統領暗殺を報道(初の衛星中継)
1964 10 『東京オリンピック』中継
1965 5 JRN(ジャパンラジオネットワーク)結成
1969 7 アポロ11号月面着陸を報道
ラジオカー TBS954初出動(当時はTBS950)
1976 4 「TBSカンガルー募金」開始
1994 4 TBS放送センター竣工
1998 4 CS「JNN(現TBS)ニュースバード」放送開始
2000 4 制作部門分社スタート
12 BS-i(現BS-TBS)放送開始
2001 9 TBSテレビのコールサインがJORX-TVに変更
10 ラジオ免許をTBSラジオ&コミュニケーションズに承継
2002 1 横浜ベイスターズの株式取得
7 CS「TBSチャンネル」放送開始
2003 12 地上デジタル放送開始
2004 10 株式会社TBSテレビ発足
2008 3 赤坂サカス グランドオープン
7 (株)スタイリングライフ・ホールディングス株式取得
2009 4 認定放送持株会社へ移行
社名を「株式会社東京放送ホールディングス」に変更
テレビ放送免許を「株式会社TBSテレビ」承継
BS-iがBS-TBSに社名変更
2011 7 地上波テレビデジタル完全移行
11 横浜ベイスターズの株式を譲渡
2015 4 BS-TBS 完全子会社化
2016 4 TBSラジオ&コミュニケーションズの社名をTBSラジオに変更
2018 12 BS4K放送開始
2019 1 関連11社が合併し「TBSスパークル」始動
4 関連7社が合併し「TBSグロウディア」始動

TBSホールディングス 企業情報