一般事業主行動計画

女性活躍推進法

東京放送ホールディングス行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  • 計画期間:平成28年4月1日〜平成33年3月31日(5年間)
  • 当社の課題:男女の継続勤務年数に大きな差異は見られないが、指導的立場にある女性割合が低い。
  • 目標:向こう五年間、女性の管理職登用数を2014年度実績の2倍以上にする。
  • 取組内容と実施時期

取組1:

昇格判定の精査

平成28年4月〜

男女公正な昇格判定となっているかどうか精査する。

平成29年4月〜

精査後の昇格判定を実施

取組2:

ライン職への研修の実施

平成28年4月〜

女性部下育成のための研修プログラムの検討(講師選定など)

平成28年10月〜

ライン職に対し、女性部下育成セミナー実施

取組3:

育児をしながら働く社員が活躍できる環境作り

平成27年7月〜

事業所内保育施設設置の検討

平成28年4月〜

配偶者が海外赴任になった場合の再雇用制度の検討

女性の活躍に関する情報
採用した労働者に占める女性労働者の割合 (総合職)21% ※「労働者に占める女性労働者の割合」で代替
男女別の採用における競争倍率 採用無し
労働者に占める女性労働者の割合 (総合職)21%
(嘱託)80% (派遣)80%
男女の平均勤続勤務年数の差異 男性16.45年 女性17年
男女別の採用10年後の継続雇用割合 男性83% 女性86%
男女別の育児休業取得率 (総合職)男性11% 女性100%